ブログトップ

ILLUSTRATION NOTE

norikog.exblog.jp

みつめる

電車にのって扉の近くにたっていると、走っている最中に扉が開いたらどうなるかなー
と、考えることがあります。扉から上手く下に着地できるか、と。もちろん、扉が開くのは困りますがちょっと考えたりもします。
あと、夕方をすぎた電車の中で窓をみていると、鏡のようになって自分がうつります。
そして、となりの若いスーツの男の人の顔もうつったりします。
若い男のひとは自分をかなりみつめて、何度も表情を確認したり、何度も髪型を確認しています。ナルシスト君。
b0174840_1047793.jpg

そんな、窓にうつった若い男の人と目があってしまったのです。
直接、目と目があっているわけではないのですが、お互い気まずい空気が、、、。
私は何事もなかったように、あなたをみていませんよ、という感じで目線をそらしました。
にやけないように下をみつめたりしました。

電車には他にも人が乗っている、自分の部屋ではない。
私もナルシストにならないように気をつけよう、と思いました。
[PR]
by nori-kog | 2009-08-13 10:49
<< 練習 ほんとうにあった話 >>